So-net無料ブログ作成
検索選択

649 二鬼城崎・三石崎=石巻市田代浜(宮城県)ナニッ!? 72歳じゃとな…島民の平均年齢 [岬めぐり]

nikijyouzaki02.jpg
 前に、牡鹿町が石巻市になって牡鹿半島の大部分が石巻になった、と書いていたのだが、田代島はその以前からすでに石巻市の一部であったようだ。その違いもあってか、網地島とは北へ2キロ足らずしか離れていないこの島へは、鮎川港からも網地島経由で行けるが、石巻港(旧北上川河口)から海上約14キロを定期連絡船で行くのが、公式ルートのようである。 鮎川港へ向かうバスが、旧北上川を渡る日和大橋の上を通るとき、田代島は平たく心もとなげに見えていた。
nikijyouzaki7.jpg
 これを含めてこの項の写真は、鮎川港行きバスの車窓からのものが多い。
 島の大きさは、網地島の半分くらいで、島の東側に北の大迫と南の仁斗田のふたつの集落と船着き場がある。
nikijyouzaki03.jpg
 岬は、島の北端、灯台の西側が二鬼城崎、島の南西端が三石崎のふたつある。どちらも集落からは離れていて、そこへ行く道もない。
mituisizaki01.jpg
 やはりこの島にも人が定住を始めた歴史は古く、縄文前期の貝塚や出土品が見つかっているという。その時代にこの島で暮らしていた人が何人いたのかわからないが、石巻市によると現在の住人は112人しかいない。しかも、その平均年齢72歳(高齢化率84%)であるという。
nikijyouzaki04.jpg
 三陸沖という有数の漁場を控えていて、大謀網という島独特の伝統漁法も伝えられ、ほとんどが漁業で生計を立てている。
 どういうわけか不明ながら、この島こそかの“ひょっこりひょうたん島”であると主張する団体もあるようだ。
nikijyouzaki06.jpg
 そういわれて、改めて地形図を見ると、確かに島の先端の岬には灯台があり、二つのピークの間が峠になっているが、形はひょうたんには見えない。横から眺める角度によっては、そんなふうに見えるのかも知れないが、ひょうたん島と違って、二つのピークは灯台側が若干高いうえにさほど高さに差がない。なので、形からだけではちょっとムリである。
 しかし、まだシロクロの角が丸くなったテレビ画面で見ていた、井上ひさしと山元護久によるNHKのあの人形劇は、なかなか秀逸であった。
mituisizaki02.jpg
 ひょうたん島には、ライオンはいたしネズミ東大の秀才もいたけど、ネコはいなかったようだ。田代島には、ネコがたくさんいる。前項の網地島でもネコの島という紹介をしたが、ネコの島としてはこっちのほうが本場のようだ。なにしろネコ神社まであるのだという。
 その話は、いずれ次の機会に実際に訪れたときに書くべきで、遠くから島を眺めただけで、あまり深入りすべきではないだろう。
mituisizaki03.jpg
 ただ、宮城県全体では、ネコ神社は10か所もあるのだという。ほかにネコの石碑というものも51基を数えるというのだが、それは養蚕が盛んだったのでネズミの駆除のためにネコが多く飼われていた、という説がある。
 田代島のような離島でわざわざ養蚕をやるというのは、ちょっと疑問があるので、ここではそれが直接的な原因とは言えないのではないか。
 増えすぎて今や島民より多いというネコに不快感を持ち、邪魔者扱いする傾向まで出始めたという話もあるが、まあ、そういわずにせっかくできたネコ縁、できるだけ大事にしてやってくださいな。
 石巻市では、田代島や網地島での“空き家の活用による移住者促進”をはかろうと計画しているようだ。市のホームページによると、次のように案内している。
 
 田代島や網地島には小中学校はありません。また、自分で漁師をしたり起業したりする以外に島内で仕事を探すことは難しいと考えてください。
 船便の関係上、本土への通勤も難しくなっています。
 こうした諸条件を克服して、島で「のんびりとした夢のある暮らし」を実現してみたいという方、実際に「島に行って移住を検討したい」という方を対象に、「島暮らし案内人制度」による現地における相談と案内を行っております。

 
 最近、こうした動きが全国各地に広がっているようで、なかなかおもしろい。でんでんむしの故郷広島でも、呉市の島がかなり積極的に空き家の貸し出し斡旋をしていて、その様子がテレビで報じられたのを見たことがある。
 けれども、自治体がそんなことを始める動機が、若年層家族の定住化を促進したいというところにあるとすれば、それだけだと限界があろう。
 なにしろ、“平均年齢72歳”なのだ。それを堂々と、プラスに考える発想のほうが、健全なのではないかという気もする。
nikijyouzaki05.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
38度18分39.85秒 141度25分0.51秒 38度17分10.86秒 141度24分33.94秒
nikijyouzakiM.jpg
dendenmushi.gif東北地方(2010/09/20 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:宮城県
きた!みた!印(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました