So-net無料ブログ作成
検索選択

658 桃ノ木鼻=牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島(三重県)いざおどろきもものきの初めての熊野路へ [岬めぐり]

 三重県の紀伊長島駅を出た新宮方面行きの電車が、赤羽川の鉄橋を渡るところで、桃ノ木鼻はみることができる。この岬が、何回目かの三重県シリーズになる今回最初の岬になった。
momonokihana02.jpg
 前回の三重の岬めぐりでは、五ヶ所湾の湾口付近まで行って、そこから遠く西の岬を望んで引き返していた。そのとき、「ここから先は岬めぐりの難所」と書いていた。つまり、そこから西へかけての南伊勢町、大紀町などの熊野灘沿岸は、山が比較的多く、それらが複雑なデコボコをつくりながら海へ大きく張り出している。
 このため、海岸をめぐる道路は、ほとんどないといってよい。道路や集落があったとしても、そこから海岸へ通じる道もまずないときている。その集落をつなぐバス路線網も、あるかなきかではなはだ頼りなく、つながっていないので乗り継いで西へ行くこともできない。いくつかある岬をめぐるには、船でも借り上げて海から眺めるしか方法はなさそうである。
momonokihana09.jpg
 名古屋から新宮、紀伊勝浦を目指すJR紀勢本線も、この地域を避けて伊勢からすぐ西に線路を敷き、川沿いに熊野の山裾に分け入っていく。伊勢の平野では、白く乾いた田に水が引かれようとしていたが、山間の沿線ではサクラが満開であった。
momonokihana08.jpg
 でんでんむしが、紀勢本線で伊勢路から熊野灘に向かうのは、これが初体験。さすが熊野の山と思うほどのこともなかったのは、電車に乗っているのだから当然であろう。それでも三瀬谷などの山間の駅周辺には、山から切り出した木材が積み上げてあるのが見えたりする。急に空が明るさを増したかと思えば、突然サクラの間に屋根が光り、その向こうに海が見えてきた。
momonokihana07.jpg
 見えるのは一瞬だけれど、これが紀伊長島の湾で、さほど広くはない湾口に飛び出している桃ノ木鼻は、ここではまだ左手の奥に隠れている。岬めぐりの難所は、南伊勢町と大紀町で終わり、ここ紀伊長島の紀北町からは、紀勢本線が案内をしてくれる。
momonokihana06.jpg
momonokihana01.jpg
 岬めぐりにハプニングや計画の変更はつきものなのだが、今回もいろいろあって、結果的には紀伊長島では、下車することもなく、桃ノ木鼻は赤羽川の下降から500メートルのところに架かる鉄橋を渡るところから眺めるだけになった。
momonokihana05.jpg
 冒頭、無意識のうちに「電車」と書き、途中では「名古屋から新宮、紀伊勝浦を目指すJR紀勢本線」と書いていた。だが、厳密にはこの「特急(ワイドビュー)南紀3号」はディーゼル車であり、紀勢本線は名古屋からではなく亀山から始まる。
momonokihana12.jpg
 平日の昼間の特急列車は、閑散としており、乗客も若い女性などは一人もおらず、曰くありげなオヤジばかりがぱらぱらであったが、へそまがりはこういうのもまた楽しい。
momonokihana04.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
34度11分42.11秒 136度21分2.20秒
momonokihanaM.jpg
dendenmushi.gif東海地方(2011/04/12 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ


タグ:三重県
きた!みた!印(42)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 42

コメント 5

ナツパパ

海と山が美しい土地ですね。
リアス式と言って良いのでしょうか。
by ナツパパ (2011-06-04 20:38) 

つぼっち

紀勢本線には乗ったことが無いのですが、
美しい景色が広がっているのですね。
JR東海の駅名看板には所在地が記載されているので、
「紀北町」と言った地名だけでもワクワクしてきます。
by つぼっち (2011-06-04 23:28) 

綾小路曽根斗麿

以前、会社の仲間とよく紀伊長島には釣りに行きました。
懐かしいです。
by 綾小路曽根斗麿 (2011-06-05 07:06) 

夢空

いらっしゃいませ~三重へ。
昔々、海水浴はこのあたりか、尾鷲方面でした。
若かりし頃ね(^_-)☆
by 夢空 (2011-06-05 08:35) 

dendenmushi

@夢空さん、綾小路曽根斗麿さん、つぼっちさん、ナツパパさん。みなさん、コメントありがとうございました。本日の項目の本文に、ちょっと使わせていただきました。
by dendenmushi (2011-06-07 06:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました