So-net無料ブログ作成

716 チャラツナイ岬・蛸穴ノ岬=古平郡古平町大字沖町・余市郡余市町豊浜町(北海道)豊浜トンネル事故現場を通る [岬めぐり]

 雪の積もった灰色の海岸で、巨大な岩の塊が、トンネルの上にずり落ちていた。ニュース映像で繰り返し映し出されたあの情景は、今でも生々しく思い起こすことができる。体積1万立方メートル、重さ2万7,000トン…そういわれてもピンとこないが、中くらいのビルのような縦に長い巨岩が、トンネルを押しつぶしていた。
 あれはもう随分昔のことのようにも思われるが、15年ほどしか経っていない。
 1996(平成8)年2月10日のこと、古平町と余市町の境にある豊浜トンネル内で岩盤崩落が起こり、トンネル内を走行中だった小樽行きの中央バスや乗用車を直撃、20人の死者を出した。後に「豊浜トンネル崩落事故」と呼ばれることになるこの事故現場は、古平町のチャラツナイ岬のところだった。
 「豊浜」は余市町の地名であり、事故があった豊浜トンネルは、大部分余市町に属していたが、事故現場は境界ギリギリの古平町だったのである。
 仮復旧までにも10か月を要し、新たな豊浜トンネルが開通したのは2000(平成12)年。これが現在のトンネルだが、前のトンネルは長短いくつものトンネルが切れ切れにつながっていたのを、新トンネルはひとつに繋いだと同時に、事故現場を迂回したので、内部のカーブが多い。
cyaratunaitako01.jpg
 古平側にあったセタカムイトンネルと接続した新トンネルは、このとき豊浜トンネルに編入されたので、現在の豊浜トンネルの西側出入り口は、セタカムイ岩のところになっている。したがって、チャラツナイ岬は、見えないし、そこへ行く道もない。この事故以来、船からしか見えない岬になったわけである。
cyaratunaitako02.jpg
 「セタカムイ」というのは、トンネルの西出入り口の出っ張りにある岩の名前になっているが、アイヌ語で「犬の神」という意味だそうで、この岩には忠犬ハチ公とそっくり同じような伝説があり、漁に出て帰らぬ主人をまつうちに岩になったのだという。
 このセタカムイには、防災祈念公園として整備され、この事故の犠牲者の慰霊碑が設置され、駐車場やトイレなどが設けられている。慰霊碑は、トンネルに入る前にちらっと見えた。
cyaratunaitako04.jpg
 豊浜トンネルはここから2キロ以上続くので、東側の出入り口は、境界を越えて余市町豊浜になり、そこには蛸穴ノ岬がある。しかし、豊浜もまたトンネルとトンネルの間のわずかな隙間しかないので、蛸穴ノ岬はほんのちょっとだけ振り返るくらいしかできなかった。
cyaratunaitako05.jpg
 蛸穴ノ岬からセタカムイ岩まで、豊浜トンネルの通っている海岸線は、岩と崖の続く厳しく淋しい海岸のように、地図からは想像できる。とくに、事故現場から西側の海岸は、なにかで大きく削り取ったような断崖が続くが、そこには旧道もあったはずなので、それは事故後の災害によるものだろうか。
 陸側からは誰も見ることがない海岸と、その中央にあるチャラツナイ岬は、まるで犠牲者の鎮魂のために封鎖されてしまったかのようである。
cyaratunaitako06.jpg
 この事故があってから、積丹半島のトンネルの付替えは加速し、促進されることになったのだろうと思われる。
 それにしても、普通こういう事故があった場合、名前も新しくしたりすることも多いだろうが、ここではあえて事故のあったトンネルの名を、長さもコースも変わった新しいトンネルに、そのまま使っている。しかも、古平側のトンネルのほうが余市側よりも長くなったのにもかかわらず、余市の地名を使って…である。
 そこにもまた、さまざまな思惑や配慮が錯綜し入り乱れた、その結果をみるような気がする。

▼国土地理院 「地理院地図」
43度15分5.12秒 140度41分55.58秒
cyaratunaitakoM.jpg
dendenmushi.gif北海道地方(2011/07/18 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ


きた!みた!印(31)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 31

コメント 4

ナツパパ

思い出しました。
以前のトンネルは狭く、また途中や出口に急カーブがあって、
運転していて緊張するトンネルでした。
by ナツパパ (2011-11-07 09:30) 

センニン

ご訪問 & nice! 有難うございました。
by センニン (2011-11-07 22:30) 

dendenmushi

@いろいろ調べてみると、旧豊浜トンネルは、天井なども自然のまま岩がむき出しのところがあったり、スゴイトンネルだったらしいですね。
by dendenmushi (2011-11-09 06:44) 

dendenmushi

@仙人にあこがれたこともありました…。一人でもセンニン…なんちゃって。(汗;;
 
by dendenmushi (2011-11-09 06:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました