So-net無料ブログ作成

737 玄徳岩(岬)=羽咋郡志賀町笹波(石川県)『三国志』とはナンの関係もない岬には“岩の名前”しかない [岬めぐり]

gentokum05.jpg
 大笹波の水田から、さらに道を南に向かって歩くと、民家と畑の間のゆるい上り勾配になって玄徳岬の峠を越える。
 国土地理院の地図では、ここには「玄徳岩」とあって、「岬」の表記はないのだが、「玄徳岬」の名称も、広く定着しているようだ。他のネット地図はみんな岬表記だし、わずかにここを通るコミュニティバスの停留所の名も、「玄徳岬」である。
 そのバス停は、広くて一段高くなったところにあって、そこからは岬も海もまったく遠く、見えない。岬の中央には、二つのピークをもつ60メートル弱の小山があって、道はそれを内陸側に迂回しているので、海からは遠くなるのだ。
 すぐに『三国志』の劉備玄徳を連想させる名前だが、さすがにこんな場所でそれと結び付ける何事も見当たらないようだ。地元にもそれらしい言い伝えもなく、どうやらお坊さんでそういう人がいたそうで、名前はその関係からついたらしい。
 海岸に向かって下る小さな谷間に、ゆるやかな田圃の斜面が広がりとともに下って、岬の南側の浜に出たところで、玄徳岩がやっと見えてきた。
gentokum01.jpg
 これはまた、いかにも何かの物語でもありそうな岩であるが、それはどうやら期待外れ。だが、よく見ると岩も崖も、柱状節理の岩相を示している。岬全体が、テーブル状になっているのも、そのためだろうか。
gentokum06.jpg
 この笹波の海岸は、前項の前浜よりも長く広く、漁港も大きい。日本中どこでも、こうして岬の陰に漁港があり、集落があるという、判で押したような景色が続くのも、考えてみるとやはりなにか不思議を感じるような気がして仕方がない。
gentokum07.jpg
 ちょっと戻ると、玄徳岩は陰になっていたが、玄徳岬の北面は、先の前浜から見えていた。北脇崎を望んだ道路脇の展望台東屋から、眼を南に転じれば、そこからそう遠くないところに、この岬も逆光のなかに見えていた。
gentokum04.jpg
 こちらからの角度だと、玄徳岩の部分は岬の陰に入ってしまい、わずかに岩場の端があるのがわかる程度。前浜にあった東屋は、こんな丸テーブルをベンチが囲んでいる、本格的なものだった。
gentokum02.jpg
 断崖の岩壁と玄徳の岩島は、「能登金剛」の表記がこの地域にも及ぶことの証しである。「能登金剛」がどこからどこまでの範囲を指し示すものかはなかなか微妙で、この先の海士岬からしばらくはそれが途絶え、同じ志賀町町内の生神から巌門、福浦周辺付近に至って、また復活するのである。
gentokum03.jpg
 これは単に、地図上の表記法の問題であるに過ぎず、能登金剛は能登半島西海岸の大半を占めるのか、はたまたその記名表記のある海岸部分だけに限られるのか、それがよくわからない。
 国土地理院の記名表記の位置が厳密であるとすれば、次に南隣する黒崎(また“黒崎”だが、当然これは733項の黒崎とは別の岬)から海士岬までは、ぎりぎり“能登金剛”のエリア内にはいるらしいのだが…。

▼国土地理院 「地理院地図」
37度11分59.25秒 136度40分41.92秒
gentokumM.jpg
dendenmushi.gif北陸地方(2011/09/08 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ


タグ:石川県
きた!みた!印(25)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 25

コメント 5

(。・_・。)2k

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします(^^)

by (。・_・。)2k (2012-01-02 11:36) 

okin-02

訪問 有難う御座います。
良き新年を迎えられましたか・・・
我が家は三社詣でをしてきましたが・ご利益は(笑)。
本年も相変わり無く・お付き合いの程宜しくお願い致します。
by okin-02 (2012-01-02 11:46) 

ねじまき鳥

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

by ねじまき鳥 (2012-01-02 16:08) 

ぱぱくま

2012年スタートしましたね!
本年もどうぞよろしくお願いします。
岬めぐりの旅・・今年はどこへ行くのかなぁ・・
精力的な活動も楽しみにしております(* ̄▽ ̄)ノ♪
by ぱぱくま (2012-01-03 02:03) 

dendenmushi

@みなさん、ありがとうございます。
そうですねえ。今年はどこへいきましょうか。
まだ、西日本がたくさん残っています。
でも、とりあえずは、せっかく石垣島にいるんだから、八重山の島々の岬を整理しておこうかという気分になってきました。
by dendenmushi (2012-01-03 05:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました