So-net無料ブログ作成

やいま大通り(市役所通り)いそがずあせらずなんくるないさー(11) [石垣島だより]

shiyakusyoD02.jpgshiyakusyoD03.jpgshiyakusyoD04.jpgshiyakusyoD05.jpg

 石垣島の中心部を構成する市街地は、簡単に言えば港を中心とする東西方向に約5キロ、南北方向に約3キロくらいの範囲に限られている。東は八重山商工高校、西は新川川の幅で、北側はホテル日航八重山や八重山農林高校などがある産業道路が、そのエリアを画している。
 民家が密集したこの地域を、縦横に道が張りめぐらされているが、なかで主要な横断道路は、港側から1号線、2号線、3号線、4号線、産業道路とあり、このうち1号線にあたる道が通常「やいま大通り」または「市役所通り」と呼ばれている。東はバイパスとしてつながった、国道390号線でもあるらしい。
 これをまた縦断して南北に走る主な数本の道路と、何本もの細い道路が、港から徐々に坂を登りながら町の区画を区切っている。
 石垣市役所は、本土の人口5万人前後の各自治体のド派手で豪華な市庁舎とは、まったく比較にもならないほど質素で簡素なもので、前庭に茂る大きな木の陰に隠れてしまう。この前を通る道が、いちばん広くて大きい主要幹線であり、同時にこの道から南側のほとんどが埋立地と考えてよかろう。
 昔の、島の南岸の輪郭を示す道路なのだ。
 ヤエヤマヤシなど南国ムードを象徴する街路樹が植えられ、歩道には琉球石灰岩の石畳が敷かれている。
 この通りに面したいくつかのホテルに泊まったこともあるし、離島ターミナルやバスセンターに近いので、観光客がうろうろする道でもあるが、それはほかにうろうろする場所もないからに過ぎない。
 しかし、この大通りも730交差点から東に、市役所前から西に外れると、もう店もなにもなくなってしまい、うろうろもできなくなってしまうのだ。狭い島の狭い道では、車も軽自動車が圧倒的に多く、のんびりと走っているように思えるのは、気のせいばかりではない。
 よく、“ここでは島時間が流れている”という。島の人は、時間にルーズであるとか、あまり細かい約束など気にしないと、本土からやってきた人間が感じたところから言われはじめたらしい。実際、そう思うことも、まま体験する。今回も、まずそんなこともあった。
 その歩道の植え込みのなかに、こんな看板を発見!
 まったく、おっしゃるとおりであります。
 この精神を学ばなければならない。
 市役所はボロでも、道路は狭くても、繁華街なんかなくても…。
 「なんくるないさー」。
shiyakusyoD01.jpg
dendenmushi.gif沖縄地方(2012/01/08 記)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
きた!みた!印(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 22

コメント 2

ぱぱくま

なんくるないさー ですよね♪
昔、僕が車でここを通った時は選挙日前日でした。
車道に人がバンバン出てきて車の窓越しに
よろしくお願いしますの握手攻撃(笑)
土地が変わるとずいぶん選挙選もやり方が違うんですね~
by ぱぱくま (2012-01-08 21:03) 

dendenmushi

@石垣島に来た人で、あの道を通らずに帰るという人は、非常に少ないはずですね。
ぱぱくまさんがいわれる「選挙」とは、石垣市長選挙のことですよね。
by dendenmushi (2012-01-09 07:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました