So-net無料ブログ作成

島の最多人名は“宮良さん”で地域名の境界線の区切り方がとてもおもしろい(15) [石垣島だより]

maesato01.jpg
maesato05.jpg

 近頃ではほとんどテレビで見ることはないが、歌手の普天間かおりさんは本名で、「みなさんニュースでよくご存知の名ですが、うちの名前のほうが先なんです」というようなことを話していたのを思い出す。彼女のルーツは、琉球の王族にあるので、同名は少ないとも聞いた。
 地名と人名の関わりは、かなり密接なつながりがある場合も多いのだが、沖縄について言えば旧王族でなくてもそれはいっそう顕著である。
 ここ石垣島でも同じで、島の町名・字地名(たまに島名)と同じ名前の島民は多い。地名があってそれを名乗ったのか、人名があってそれが地名になったのか、そのどちらもあったのだろう。
 「石垣島タウンガイド」という観光情報誌によれば、石垣島に多い名字は、宮良・金城・砂川・石垣・平良・下地・上原・玉城…という順だそうである。このなかで島の地名と同じものは、宮良、石垣くらいしかないようだが、これは多い順のリスト。ほかにも町を歩いていると、大浜の表札名もやたら多いし、そういう地名との関連事例はもっとあるのだろうと思われる。人名としてはいちばんなさそうな、北部の地名「桴海」でさえ、その名を名乗る“桴海さん”がちゃんといるくらいだ。
 そのまんまの“石垣さん”とおなじ町名は市街地の中心部にあるが、さほど広くはない。
 いちばん多い“宮良さん”の名のある地域は、市街地から東に離れた集落を中心として、島の北部に展開してかなり広い。
 地図でみると、宮良の地名は海岸から山のほうまである。これが、宮良だけでなく、市街地の中心部を構成している真栄里(まえざと)に至っては、港に近い海岸から、15キロ以上も離れたこの島の主峰である於茂登岳(おもとだけ)のピークにまで達している。ついでにいうと、この標高525メートルほどの山は、沖縄県内の最高峰である。登山道は昨年の台風以来、閉鎖されたままである。
 今回改めて調べてみると、於茂登岳の頂上までその境界線が届いている地名は、真栄里のほか、やはり市街地から延びている平得と登野城、東のマングローブの湾から広がる名蔵、北西部の観光スポットである川平、北のヤシの林の海岸から続く桴海、とある。
 これらがいずれも海岸から山の頂を中心として、島の南部から西部、北部にかけてぐるりと取り巻いている。東部は、その境界線は頂上まで届いていないだけで、大浜と宮良も山の上まで迫っているのである。いわば、ここにあげた写真の海岸から遠くの山の上まで、ひとつの地域名がかぶせられている。
 つまり、石垣島の地名区割りは、等分ではない(於茂登山の頂は島の中心ではなく北に偏っている)が、ちょうどピザを切り分けたよう(もちろん直線ではないが)になっている。まことにおもしろい。
 これには、明らかに島を分画するという政治的な匂いを含んだ意図が感じられる。これは、考えてみると、入会権など、山林と生活とが結びついており、その調整のためなのだろうと思われる。
 市街地をちょっと外れると、途端に田舎になる石垣島では、市街地の中心部を切り分けている登野城や平得や真栄里といったところには、住宅街の中にやたら官舎や公務員住宅が目立つ。国家公務員住宅が4〜5か所もあるうえ、県職員の住宅に、銀行などの社宅、それに県営住宅もこの付近に集中している。そのすぐ脇には、沖縄独特の大きなお墓があるので、新興の住宅地がお墓の領域を侵食してきたといえる。
 こうした市街地と畑や牧草地の田舎と山の上に同じ地名を冠しているので、それだけでは場所の特定ができない。交通信号のある主な交差点の標識も、「平得(南)」とか「平得(北)」といった具合。
 “字”を冠している表記例もあるが、やはり島には字地名がない、といって差し支えあるまい。一部役所や地図などで真栄里や平得に「字」をつけることもあるのだが、これはつけたりつけなかったりであるうえ、町名に字をつけただけだから字をつければ町名がなくなる。ほとんど意味をなさない。そこで、差別化の手がかりは地番しかないのだが、この地番がまたナンの規則性もなさそうなので、はなはだやっかいなのだ。郵便屋さんは大変だわ。
maesato02.jpg
maesato03.jpg
maesato04.jpg
dendenmushi.gif沖縄地方(2012/01/14 記)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
きた!みた!印(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました