So-net無料ブログ作成
検索選択

マックスバリューとサンエーとかねひでとココストアとさしみ店ときいやま商店と…(17) [石垣島だより]

syouten01.jpg
syouten05.jpg

 市街地には、全国ブランドのスーパー「マックスバリュー」が数店あるほか、とぅばらーま記念碑のある390号線には、「タウンプラザかねひで」があり、旧市街地からは外れた空港南の新開地には「マックスバリュー」と「サンエー」というスーパーが並んでいる。
 古くから市街地に住む人には「かねひで」の愛用者が多く、比較的新しい住人には「マックスバリュー」や「サンエー」の利用者が多いとも聞いたが、それは単にそれぞれが住んでいる場所から近いという理由が先なのだろう。いずれにしても、車で買い物に行くという、本土の地方都市そのままと同じような姿が、南の端の島にもある。
 新開地のショッピングセンターのほうには、「マクドナルド」も「モスバーガー」もあるが、なぜかいわゆるファミリーレストランがない。一軒だけ広告でそう名乗っている店が新開地にはあるが、まったく違う別モノである。そこには「大戸屋」もあるのだが、本土の店とはやっぱりちょっと違うかな。
 島の名物である八重山そばと並んで焼き肉屋などの店もそこそこにはあるし、名産のブランド“石垣牛”の店もあるが、ファミレスができない理由にはならないだろう。蕎麦粉を使わないそばである八重山そばは500円くらいで食べられるが、ブランドの石垣牛となるとハンバーグでも2,000円とか、とたんに値段は跳ね上がる。
syouten02.jpg
syouten03.jpg
 そして、「Coco!」というピンクの看板のコンビニも、市街地のあちこちにあるし、「ベスト電器」も「かねひで」の向かいにある。最近、駅伝で目立っていないが、「ファッションセンターしまむら」もある。「TSUTAYA」もあるが、書店は新開地の「きょうはん」(文具や玩具と混じって本がある)以外には見たことがない。だが、西のほうにももう一軒くらいはあるのだろう。
 石垣島らしい、独特の店といえば、「さしみ店」かな。
syouten04.jpg
syouten06.jpg
 そうそう、近頃、島でいちばん人気を集めている店は「きいやま商店」であろう。
 といっても、それは店ではなく、兄弟といとこの3人組みのバンドの名前。ただ、それも実在した店には違いなく、兄弟の祖母が経営していた店の名前が「きいやま商店」だったが、何を商う店かは知らない。
 昨年秋にセカンドアルバム「沖縄ロックンロール」を出し、島では、こどもからおとなまで大人気で、本人たちも元日の地元紙では「今年の夢は紅白だ!」と意気盛んなのである。歌もさることながら、トークがおもしろいというのは、誰やらに似ている。
 年中さまざまな伝統行事がある石垣島では、「とぅばらーま」に限らず、歌と踊りは欠かせない。それは島の暮らしの一部のようになっているのか、現在でも島ではバンドコンテストなども行なわれている。
 そうした島の土壌が押し出し、全国ブランドになって紅白出場は何回か果たし、すでにメジャーになった先輩格もいる。
 “イカ天”からデビューし、今も活躍している数少ない例であるBEGINと、彼らが作曲した森山良子作詞の「涙そうそう」をヒットさせた夏川りみが有名である。
 ほかにも、八重山高校出身の女性2人組デュオユニットやなわらばーもいるが、でんでんむしが知っているのはそのくらいか。
 そういえば、BEGINのボーカルの比嘉栄昇さんや、夏川りみさんは、島顔を代表する美男美女だといってよいのではないか。

dendenmushi.gif沖縄地方(2012/01/17 記)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
きた!みた!印(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。