So-net無料ブログ作成

ブーゲンビリアにハイビスカスにミニサンダンカなどが冬でも咲いているがこの春デイゴの花は咲くか(29) [石垣島だより]

hana13.jpg
hana11.jpg
hana02.jpg
hana03.jpg
hana04.jpg
hana12.jpg
hana05.jpghana06.jpg
hana07.jpg

 本土の人間が沖縄を訪れたとき、最初に「南国へやって来た!」と感じるのは、那覇空港に降りて、季節を問わず通路にずらり並んだ色とりどりのランの花々が出迎えてくれるときであろう。
 石垣島でも、冬でも咲く花が多いので道を歩いていても、道路際や並木の植え込みや、民家の庭や門口に、華やかな色彩が溢れている。もちろん、本土と同じ花もあるけれど、やはりいかにも沖縄らしいブーゲンビリアやハイビスカスやミニサンダンカやトックリキワダの花、それに並木のヤシにたわわに実った実が赤く色づいているさまは、冬でも20度の温度をさらに上げているようでもある。
 島では「アカバナ」と称されているハイビスカスは、なかでももっとも代表的なもので、どこの家の庭にも垣根にも、よく見かける。元来のアカバナはその名の通りまっ赤な花で、葉まで赤みを帯びている。
 同じような形をしている花でも、色違いのものがいろいろたくさんあって、それらは栽培種なのか、葉も別種のように異なっている。
 街路のフラワースペースなどでよく見かけるノボタンは、本土でも園芸品種として人気があるが、ここではこれが在来種だという。
 石垣屋へ行ったとき、中庭に大きな木があって、花をつけていた。これがトックリキワダで、ここでは開店のときに移植したのだが、12周年の今年になって、初めて花をつけたのだそうである。それくらい、気むずかしい花らしいので、市では港周辺の公園や街路に植えているが、そうどこにもあるというものでもない。
 これが初夏や夏や秋には、どうなるのだろうか。多くは変わらず、年中咲いているのだろうが、実は夏の石垣島にはまだ来たことがないので、実感としては未体験。
 今回は、ちょっとシーズンにはまだ早かったのだが、本土のサクラに相当するのがデイゴといわれている。沖縄県の県の花であり、琉球大学の合格電報の文面が「デイゴ咲く」だとか、一時期大流行したTHE BOOMの「島唄」の歌詞で「デイゴの花が咲き〜」というのがあるので、見たことがない人でも知っている人は多い。
 実際は、サクラとはまったく違う風情のまっ赤で大きくて華やかな花だが、これがまたトックリキワダに似て毎年花が咲くという保証はないらしい。それでも、ここ数年の石垣島ではデイゴの花がほとんど咲かないという事態は、普通ではない。異常な春が続いている。
 主にデイゴヒメコバチというムシが広める病虫害被害によるもので、デイゴの葉や幹にこのハチが産卵しムシこぶをつくって木を弱らせてしまい、枯らしてしまうこともあるという。台湾方面から飛来してきたムシらしいのだが、島では対策プロジェクトを進めるNPOなどの活動を支援するなどしてきた。が、それも今年度でその当初の計画期限が到来する。
 しかし、まだデイゴの完全復活には遠いようである。島では、引き続き対策を進める必要があるという声が強いが、海を越えて飛んできてデイゴを咲かなくしてしまう外敵に、これを防御駆除する決定的な方策も、まだみつかっていないようだ。 果たして、この春はデイゴの花は咲くことができるのだろうか。
hana08.jpg
hana09.jpg
hana10.jpg
dendenmushi.gif沖縄地方(2012/01/30 記)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
きた!みた!印(29)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 29

コメント 6

makon

ヒメコバチの駆除は竹富全体で2年がすぎて効果もでています。
石垣は本数が多いのでまだまだのようですね。

by makon (2012-01-30 07:35) 

cafelamama

ハイビスカスやブーゲンビリアの画像を見ながら
寒さと風の冷たい北関東から沖縄に思いをはせています。
by cafelamama (2012-01-30 07:54) 

ぱぱくま

うちの近所でもブーゲンを見かけるのですが
生命力みなぎるのは沖縄の方ですね!
あぁ夏に行きたい~寒いのは苦手です(笑)
by ぱぱくま (2012-01-31 00:18) 

dendenmushi

@makonさん、竹富島からコメントありがとうございます。そうですか、対策の効果がでていますか。それじゃ、この春は咲きそうですね。
お天気を見計らって、竹富へも行ってきました。これは、またいずれ岬めぐりで…。いや、前に何度も行っているのですが、写真のいいのがなかったので…。八重山はやはり、晴れていないとね。
by dendenmushi (2012-01-31 06:07) 

dendenmushi

@cafelamama さん、でんでんむしも、これら南国のたよりを書きながら、寒い東京や、雪に埋もれた地域のことを考えます。
日本は、縦長にはこれでもこんなに広い…。
でも、ふりだしに戻る、というとき、ほかの場所からやり直すってこれまたできないんでしょうね。
by dendenmushi (2012-01-31 06:13) 

dendenmushi

@ぱぱくまさんも、そうですか。でんでんむしは寒がりやなので、それでいつも八重山に来るのは冬が多いんです。今回は、もっと長くいたほうがよかったみたい…。

by dendenmushi (2012-01-31 06:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました