So-net無料ブログ作成
検索選択

番外:ホテルリマーニと牛窓天神で=瀬戸内市牛窓町牛窓(岡山県)「ケンミンSHOW」的「広島 VS 岡山」 [岬めぐり]

Hrimarni01.JPG
 「ホテルリマーニ」の部屋からの眺めは、前項荒崎の項ですでに使ってしまったが、牛窓港のそばに建つこのホテルを選んだのは、まったくの偶然というわけでもない。なにしろ、ここには3つの岬が一望できるという、すばらしい眺めがある。
Hrimarni02.jpg
 ほかにはホテルの類いはあまりなく、あっても山の上のほうだったりすると、車ではないでんでんむしには不便になる。その点、このホテルは道路脇で港のそばで、バスに乗るにも便利がいい。それが第一の理由でもあった。
Hrimarni03.jpg
 ただ、“日本のエーゲ海”のあまりにキラキラリゾートしたホテルもあまり好みではないので、どんなもんかと思ったが、まあさほど気になることもない。
Hrimarni04.jpg
 もうひとつ、このホテルを選んだ理由は、ネットで見て児島の「せとうち児島ホテル」と姉妹ホテルであると知っていたからだった。そこに泊まったのは、下津井の燈籠崎(104 燈籠崎=下津井(岡山県)ひょっとして石つながり?) に行ったときのことだが、瀬戸内海と瀬戸大橋の眺めと、泊まったときの印象がよかったので、それならだいじょうぶだろうという安心感もあった。
Hrimarni05.jpg
 そして、今回ここへ来る途中のタクシーの運転手さんから、このホテルの経営は天満屋なのだと、意外なことを聞いたのだった。
 デパートがホテル経営に乗り出しても、それ自体は意外なことでもないのだが、なぜ意外に感じたのだろう。まったくの予想外だったから、としか言いようもない。
Hrimarni06.jpg
 もう昔のことだが、岡山の百貨店天満屋が広島に進出したときは、広島ではちょっとショックだった。広島の福屋百貨店は、とてもそんなことをやりそうにも思えなかったから、ということもあった。ところが、その天満屋広島店も今や閉店になって久しい。そうなると、やっぱりという気もしないでもない。
Hrimarni07.jpg
 天満屋といえば、近年では女子駅伝で名をあげ、女子マラソンでオリンピック代表を出している。広島のデオデオ(現エディオン)も、一時は麓みどりさんなどが走っていい線まで行きかけたが、かなわなかった。
Hrimarni08.jpg
 戦後の総理大臣経験者は池田・宮沢に橋本と菅(これは山口に入れるかどうかで?)、中国新聞に山陽新聞、広島銀行に中国銀行、もみじ銀行にトマト銀行、いくつかの点で言わず語らずのライバル関係にもある広島と岡山は、ケンミンSHOW的にいえば、まず“官”では明らかに広島が勝っている。先般の一票の格差訴訟で最初の無効判決を出したのは広島高裁で、翌日二番目の即時無効判決が出されたのは広島高裁“岡山支部”であった。“官”ではだいたいこのパターンである。
 だが、広島出身のでんでんむしがみても、“民”では総合的にどうも岡山が上のような気もするのである。福屋と天満屋の違いだけでなく、やはり意外なところでがんばっている企業が、広島より目立っている。
Hrimarni09.jpg
 たとえば、でんでんむしがこどもの頃は、カバヤキャラメルが一世を風靡した。後にはカルビーもキャラメルを出して対抗したが、カバの形の宣伝カーを走らせたり、赤い箱をたくさん集めて、マークのカバの歯のちょっとした違いを見つける遊びも流行ったくらいカバヤのほうを身近に感じていた。
 それに第一、大原美術館は、広島にはなかった。これもだいぶ後に広島銀行がひろしま美術館をつくるが、大原孫三郎にはかなわない。
 カバヤ食品は、林原というユニーク企業のグループでもあったが、ほかにもベネッセコーポレーション(福武書店)もあり、近頃ではまたサンマルク、さらには山田養蜂場、はるやま商事、そしておもちゃ王国までと、全国的に名の知られている企業は意外に多いのである。
Hrimarni10.jpg
Hrimarni11.jpg
 ホテルが天満屋の経営というところから、そんなどうでもいいことまで考えてしまったが、バスの運転手さんからこの裏の神社の石段を登っていくと、牛窓の海がきれいに見えるというお勧めがあったので、バスの時間待ちの間、それに従うことにした。
arasaki10.jpg
arasaki11.jpg
 石段を上ってみると、そこは天神さんで、牛窓を詠んだいろいろな人の歌や俳句を書き付けた標識があり、またこの丘の上にも古墳があったという案内板が立っていた。
arasaki13.jpg
 そうなんだよね。広島には前方後円墳はないからねぇ。これでもというか古代からもう負けてるなぁ〜。
 でも、広島にはカープとサンフレッチェがあるから、まあいいか。そういえば、岡山の人は「広島カープ」を応援するのを潔しとしないらしく、星野以前から阪神ファンが多いんだけどそれも屈折してるよね。
arasaki15.jpg

▼Mapion
HrimarniM.jpg
dendenmushi.gif中国地方(2013/02/06訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:岡山県
きた!みた!印(41)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 41

コメント 2

MyR-Life

広島と岡山の目に見えない?ライバル意識、へえー、と楽しく読ませて頂きました。立派なホテルですね。
by MyR-Life (2013-04-03 10:47) 

dendenmushi

@MyR-Life さん、そのテレビ番組は、実は見たことがないのですが、地方出身者にとって、故郷ふるさとについての身びいきは、格別なものがありますからね。
こんなんもあるぞ、と「VS」にしてみました。英語的には「VS.」なんでしょうけど、美しくないので。
by dendenmushi (2013-04-04 05:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。