So-net無料ブログ作成

1058 神崎鼻=長崎市木鉢町1丁目(長崎県)男神クンはまあここにいるとして女神サンはいずこにおわしますや [岬めぐり]

kanzakihana01.jpg
 長崎本線の終始点である長崎駅に近い浦上川の河口から、南南西方向に4キロ弱、細長く続く長崎港の港口西にあるのが神崎鼻である。神崎は人名にも地名にも多い名で、とくに岬では同じ長崎県ながら佐世保市の神崎鼻が超有名である。
 なぜ超がつくほど有名なのかというと、離島以外ではそこが本土の最西端にあたるという看板があるからである。だが、そこが神崎鼻(こうざきばな)というからといって、ここの神崎鼻が同じ読みをするとも限らない。結局、はっきりとはわからなかった。
kanzakihana02.jpg
 はっきりしているのは、名の通りここには神様を祀っていることで、住吉系の神崎神社は「男神」ともいわれる。岬の手前のところでは、白い大きな橋が長崎港口を一跨ぎしている。そして、この橋の名が女神大橋。
kanzakihana04.jpg
 では、女神さんのほうはどこに? それは誰? 戸町と呼ばれる湾口の東側には、神社も何もない。“女神”は地名でもなく、ただ橋の下のバス停にその名が刻まれているだけである。
kanzakihana03.jpg
 神功皇后にまつわる伝説は、史実という証拠もないながら、広く各地に伝播していて、この付近にもその名も皇后島もあれば、ここにも鉾を立てたという高鉾島もあり、祭祀を行なった神ノ島がある。どうも女神もそこらへんからこじつけられたらしい。つまり、この地の風光を愛でた皇后が、東西の島を陰陽の二神になぞらえて命名したものという。
kanzakihana05.jpg
 確かに、神崎鼻のほうは小さな岩島があったところを周辺を埋め立てて地続きになったらしい形跡がある。そこには、今は石油タンクのようなものが並んでいる。
 東岸の女神のほうも、その昔には女神島も女神崎もあったらしい。そういう名が伊能忠敬の測量記録にも残っているから、これは確かである。が、ここも小さな入江を埋め立てており、その痕跡も消えているようなのだ。
kanzakihana08.jpg
 長崎は、長い間世界(といってもオランダ船と唐船だけ)に向かって開かれた日本で唯一の港だった。
 外国船が入ってくるときにも、無線があるわけではないから、もっぱら目視観測によらなければならない。そのための監視所や台場などもこの付近の山に設けられた。現在でも、女神バス停のところには、長崎検疫所の支所があるくらいである。
 かつては入港を許された船は、この神崎鼻のところで帆を下ろしてたたみ、長崎奉行所の指示と誘導によって出島に向かって行ったものだろう。
kanzakihana06.jpg
 神崎鼻と女神島があったと思しき間の水道は、600メートルほど。
 鎖国という政策は、1858(安政5)年の開国まで、200年以上もこの水道がわずかにちょろちょろと機能することによって保たれたとも言えるのではあるまいか。
 この水道を跨ぐ女神大橋ができたのは2005(平成17)年で、長さは1,289メートル、海面からの高さは65メートルで、県道51号長崎南環状線とつなぐ、ながさき女神大橋道路は有料道路だが、普通車は100円、歩行者は無料という。
 工法は最近大型の橋で多く使われている斜張橋で、主塔から張ったケーブルで主桁を支えている。いわゆる吊り橋と同じようだがやはり専門的にみれば違うのだろう。いかにも揺れそうだけれども、横浜ベイブリッジも中央大橋もあまり揺れは感じない。それよりも高いところはめまいがするので、やっぱり歩いて渡るのはむりかもね。
 これくらいは高くしておかないと、大きな船が長崎港には入れないことになってしまう。連絡船も通るけど、なにしろこの奥には三菱の造船所もまだある。
kanzakihana07.jpg
 橋を渡ったところが木鉢町で、その西が小瀬戸町。さらに西に続く神ノ島とは、ここも埋立で地続きになっている。
 港の東岸の499号線を、バスで往復した。伊王島など今回行けなかった岬もいくつかあったので、長崎シリーズもこの項でひとまず終わる。
kanzakihana09.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
32.720458, 129.845313
kanzakihanaM.jpg
dendenmushi.gif九州地方(2013/11/04訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ
その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:長崎県 歴史
きた!みた!印(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました