So-net無料ブログ作成

1264 小崎=輪島市門前町皆月(石川県)通ヶ鼻からさらに北へ細い道を行くとあれっ?また小崎ですよ [岬めぐり]

minatsukiozaki-11.jpg
 「こさ(ざ)き」ではなく「おざ(さ)き」と読ませたいらしいこの岬名が、前々項に続いてまた出てきた。
minatsukiozaki-10.jpg
 1262項の五十洲の小崎とこの皆月の小崎は、直線距離で2.3キロも離れていない。どういうわけで、こんな近距離で同じ名前の岬があるのか、その理由はわからない。が、五十洲の小崎にくらべれれば、皆月の小崎はずっとこじんまりしている。そのように地図の上では見えた。
minatsukiozaki-3.jpg
 皆月青少年旅行村のキャンプ場広場の土手には、三枚の大きな立て看板が立っている。「通行止」「通行禁止」「閉鎖中」。
 地図では、そこから通ヶ鼻を経て大きく北東に海岸に沿って回り込む点線の道が描かれている。“荒磯自然歩道”と看板のひとつにその名があるが、皆月の小崎に行くにはこの道を通らなければならない。
 夏草に覆われた海岸のキャンプ場付近には、道しるべもなく、しばらくうろうろしてからやっと見つけた細い踏み跡を辿って北へ行く。
 「通行止」「通行禁止」「閉鎖中」というのは、その道のもっと先のほうらしいので、小崎が見えるところまで行けばよい。
 その次ぎには300メートルくらい先に、大長崎という岬もあるのだが、それは翌日の西保線で大沢に行ったときに遠望できるはずだから、それまでとっておくことにして…。
 うっそうとしたヤブの中を、小さな上り下りを繰り返しながら蜘蛛の巣を顔で払いながら進む。ときに明るく開けるところもあり、道に穴が開いて崩れかけているような場所もある。
minatsukiozaki-7.jpg
 やがて、二つ三つのコブを越えると、前方がパッと開けた海岸に出る。岩棚が傾斜する波打ち際のその向こうに、小崎はあった。
 いやいや、小さいどころか、なかなかに堂々とした、立派な岸壁を伴う、岬らしい貫禄のある岬である。ただ、厚みはあまりないのだろう。
minatsukiozaki-8.jpg
 よく見ると、波打ち際のすぐ上に、線のように見える道らしきものがあり、その先で小さな黒い穴がポッカリと口を開けている。
 この道はこの穴で岬をくぐり抜けるつもりらしい。トンネルトも呼べないような“穴”である。岬が分厚くないから、電気なしでもどうにか背をかがめて通り抜けられる…そんな穴のようだ。
minatsukiozaki-4.jpg
minatsukiozaki-5.jpg
 刑部岬を越えて上大沢まで続く“荒磯自然歩道”について、先の看板に曰わくは、「外浦の特徴である岩礁、断崖をゆく延長約5.5km、自然歩道で所要時間は約2時間ところどころを登ったり、細いさんばしを通らなければならない場所があり、通行には充分な注意が必用(ママ)です。」という。もう少し以前だったら通行止めになっていなければ歩いて行っただろうが、もうそういう冒険はできない。
minatsukiozaki-12.jpg
 小崎の断崖を眺めるところから、また元来た道を引き返す。
minatsukiozaki-13.jpg
 いささか情報の古い、地理院地図には反映されていないが、皆月川の右岸河口は埋め立てられていて、そこには地域の集会所の建物が建っている。広場もある立派な建物の海側には、金属製のフェンスのようなものが立てられている。「なんだ?これは…」という疑問よりも先に、また憶測が働いてしまう。
minatsukiozaki-15.jpg
 想像するに、これは従来の竹垣(間垣)に代わる新しい風よけの装置なのではなかろうか。これなら、外の景色もなんとか見える。小さな穴がたくさん開いているので、それが風を逃がし弱めるのだろうか。この仕掛けが集会所の横に立てられているのは、試験的使用とかPR・デモンストレーションとかの意味があるようにも思えるのだが…。どうでしょう…か。
 集会所の縁先を借りて、夕方の最終バスがやってくるまで、一休み。また一山越えて門前まで戻る。
minatsukiozaki-14.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
37度21分44.82秒 136度45分17.93秒
minadukiosakiM.jpg
dendenmushi.gif北越地方(2015/09/11 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ<br />その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:石川県
きた!みた!印(36)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました