So-net無料ブログ作成
検索選択

1425 北国岬=奥尻郡奥尻町字湯浜(北海道)島の10時の方角にあるこの断崖が三角になった岬へは神威脇から歩いて… [岬めぐり]

hokkokum-11.jpg
 …というわけで、まずは北国岬から。フェリーで奥尻港に着くと、奥尻町営バスの南回り路線(青苗方面)に乗って、終点の神威脇までやってきた。そこには温泉があるのだが、それは後回しにして、荷物だけ置くと神威脇から北国岬まで歩いてきた。その距離は、片道3.3キロ。
hokkokum-2.jpg
 距離はたいしたことはないが、このときは熱中症になりそうなカンカン照りで、道道39号線にはまったく日影というものがない。あるのは、電柱の影くらい。そこに身を寄せて小休止して水分補給をしながら、照り返しの強い道を歩いて往復した。
hokkokum-1.jpghokkokum-3.jpg
 尾根が海に向かって伸び、その付け根部分にトンネルがあり、飛び出た岬の周囲は断崖絶壁で囲まれている…。
 そういう形は、岬の姿のひとつの典型であると言えるが、ここにはそんな形をした似たような岩こぶの岬がふたつ並んでいる。といっても、それは地図で見たときの形であって、実際には岩の塊の姿も印象も、まるで異なる。
hokkokum-4.jpghokkokum-15.jpg
 地理院地図で北国岬と岬名表記があるのは、そのうちの北側にあってちょっと大き目のこぶのほうである。
 手前のほうの出っ張りには名前がないが、そこを抜けているトンネルには“湯の浜トンネル”という名がついている。そして、もうひとつの北のほうに続くトンネルは“幌内トンネル”という。
hokkokum-10.jpg
 幌内トンネルを抜けたところには、地図では幌内と字地名が記してあるが、現在の住居表示ではそれは使われていない。人がいないからだ。
hokkokum-8.jpg
 そこは二本の細流が注ぐ小さな砂浜がある谷間で、実はここには幌内温泉という温泉があったが、それは地震と津波で消えてしまった。だから、神威脇の北部では、海岸線に人が住んでいる場所はないのだ。
hokkokum-9.jpg
 道道39号線は、この先で谷筋を大きく迂回して高度を上げて、坂道を登っていく。橋が見えるが、これが蚊柱(わしら)大橋で、90メートルほどの高さにある。
hokkokum-7.jpg
 当初考えていた計画では、歩くのは大変そうだからタクシーでこの橋の先のカーブまで行くことを検討していた。そこまで行けば「蚊柱岬」が見えるのではないかと思ったからだ。しかしながら、神威脇にはタクシーもなく、行ったとしても蚊柱岬が見えるという保証もないので、このプランはゴミ箱へ。
hokkokum-13.jpg
 前項で述べた、行けない、そばにも寄れない岬というのは、この蚊柱岬に始まって北に続く磯谷岬、そこから東へナカハマ岬、そして湯ノ岬、勝澗岬の5つである。
hokkokumM-2.jpg
 前述の通り、北国岬から先の道は山の中へ入って行き、奥尻町稲穂の海栗前(のなまえ)で、海岸線に戻る。だから、この間の岬は見ることができない。それじゃ誰も読めんじゃろうという配慮からか、バス停では“野名前”となっているが、ここから町営バスの北回りの路線に接続する。
 つまり、野名前から神威脇の間でバス路線が途切れているわけだ。あえて誰もいない山の中にバスを走らせる意味は、やはりどう考えてもないのだろう。奥尻島の岬めぐりを、10時の北国岬から始めるのも、このためである。
hokkokumM-3.jpghokkokumM-5.jpghokkokumM-4.jpg
 勝澗岬の東の大岩生川から、神威脇を経てホヤ岩まで、およそ19キロに及ぶ海岸線一帯は、住居表示ではすべて“奥尻町字湯浜”として括られている。
 湯浜のうち小字名が地図にあるのは、神威脇と幌内、それにもうひとつ、ナカハマ岬のところについている美ノ歌のみである。幌内は地震以降無人地帯になってしまったが、美ノ歌では凹んだ海岸に建物があると、地理院地図は語っている。だから、その一軒の建物のおかげで、美ノ歌という小字名が守られている。そう考えてよいのだろうか。
 とすると、温泉の跡だけはあるらしいが人も建物も消えた幌内は、これから先どうなるのだろうか。トンネルに名が残るだけ、ということになるのだろうか。
 北国岬についても、釣りに関する情報が2件あるきりで、あとは“北国の春”がリストに出てくるという始末で、岬についての情報はまったくない。
 岩だらけの岬を眺めていても、確かになにも書くことは浮かんでこない。
hokkokum-12.jpghokkokum-6.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
42度11分44.34秒 139度25分19.96秒
hokkokumM-1.jpg
dendenmushi.gif北海道地方(2016/09/03 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ<br />その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
タグ:北海道
きた!みた!印(37)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 37

コメント 0

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。