So-net無料ブログ作成
検索選択

1453 佃荒崎=横須賀市長井四丁目(神奈川県)和田義盛の地盤だった和田の里から長浜海岸へ出て北へ [岬めぐり]

thukudaarasaki-13.jpg
 佃荒崎を「つくたらしさき」と読むらしい。「だ」「ざ」と濁ることもあるようだが、「つくだあらさき」がつづまったものだろう。またその北側にある小さな漁港は、栗谷浜と書いて「くればま」と読むということも、なずなさんのサイトで知った。
 こういうのは地元に密着している人でないとなかなかわからない。この人の「花の家(神奈川県三浦半島の自然)」サイトは、三浦半島を隅々まで歩き尽くして、その風景の写真動画だけでなく、コースマップの自作からダイヤモンド富士そして半島の花々などなど、まことに内容が充実していて、まったく見上げたものである。個人の制作するサイトで、広告やポイント稼ぎが目的ではないもので、このようにすばらしいものがあるのは、とてもうれしいことだ。敬意を表して紹介させてもらった。
 でんでんむしも昔はサイトを自作していたが、めんどくさくなってより手間の少ないブログに転向してしまった。だが、自作のサイトにはやはりブログではできない魅力もある。
 前に荒崎に来たときに、どうしてここも項目にあげていなかったのだろうと、記憶を辿ってみると、どうもそのときはソレイユの丘から直接海岸に降りようとして降りられなかったので、そのままになっていたのかもしれない。
thukudaarasaki-1.jpg
 今回は、長井の南にある初声町和田でバスを降りて、そこから佃荒崎の南側をみることにした。和田の北で横須賀市は終わり、赤羽根付近からは三浦市になる、
thukudaarasaki-2.jpg
 三浦半島で和田といえば、和田義盛である。三浦大介義明の孫にあたる義盛は、この和田に居を構えて治めていたのでその土地の名を姓として名乗っていたわけで、バス停和田から海側に向かって道路を入るとすぐに鳥居がある。その神社の境内に“和田義盛旧里碑”なる大きな石碑が建っている。また、そこからさらに海に近く寄ったところには、和田氏の拠点であった館城の跡を示す碑が、民家の庭先を削るようにして建っていた。いや、削ったのは民家のほうであろう。
thukudaarasaki-3.jpg
 1213(建暦3)年の和田合戦は、北条義時の専横と挑発に不満をもつ御家人と兵を挙げ立ち上がる。和田勢はよく奮戦し、義時邸、大倉御所、大江広元邸を襲撃し、源実朝も避難しなければならなかった。だが、起請文を反古にした三浦義村の裏切りもあって、由比ヶ浜に敗れる。江ノ電の和田塚は、このときの敗軍の死者を埋葬した地とされている。
thukudaarasaki-4.jpg
 海岸に出たところは、和田長浜海岸という。地元の人は「なはま海岸」と呼んでいると、これもなずなさんのサイトにはあった。長浜の意味だろうが、長さは逗子海岸よりも短い。そのかわり逗子海岸のように、浜のすぐ上を道路が通るようなこともないし、砂浜の幅はこちらのほうがずっと広い。道路から離れているうえに、海岸線は北からも南からもアプローチできないので、人もあまり多くなく穴場であるという。
thukudaarasaki-6.jpg
 長浜の北が佃荒崎、南は「058 黒崎の鼻」である。黒崎の鼻は逆光になって文字通りの黒崎だが、ここも最近ではガイドマップのコースに入っていて、みんなに知られるようになった。
thukudaarasaki-9.jpg
 長浜の北の砂浜で横須賀市と三浦市の境界線を越えるので、三浦市の和田から、佃荒崎へはまた横須賀市に戻る。
 佃荒崎の上はソレイユの丘になっているが、地理院地図の表記は「長井海の手公園」となっていた。“海の手”とは新造語であろうか。
thukudaarasaki-10.jpg
 三浦半島は大きな山も川もあまりない。半島最高点の大楠山が241メートルで、武山200メートル、南部の岩堂山が82メートルと目立つくらいで、あとは凸凹はむろんあるものの、全体的に見れば標高50メートル足らずの台地状になっている。それは、遠くをみた写真でもわかるように、遠目にはテーブル状といってもいいくらいだ。
thukudaarasaki-11.jpg
 その分、海岸からは崖状に立ち上がるところも多く、台地から道が海に降りるところは限られる。海岸線も海のそばを道が通るところは少ない。
thukudaarasaki-15.jpg
 この佃荒崎から荒崎にかけての海岸線は、半島のなかでも貴重ななぎさを歩けるコースなのだ。
 ところが運悪く、このときには佃荒崎を越える道の部分が工事中であった。これではおもしろくないので、予定は変更してなぎさを歩くのはやめた。
thukudaarasaki-12.jpg

▼国土地理院 「地理院地図」
35度11分29.73秒 139度36分31.94秒
thukudaarasakiM-1.jpg
dendenmushi.gif関東地方(2016/11/20 訪問)

にほんブログ村 その他趣味ブログ<br />その他珍しい趣味へ 人気ブログランキングへ
きた!みた!印(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きた!みた!印 44

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。